今、アメリカ不動産が注目を集めています。今、アメリカ不動産が注目を集めています。

なぜ、アメリカ不動産
選ばれているのか?

アメリカでは、過去10年、平均して、毎年約9.67%不動産価格が上昇しています(左のグラフ。Dow Jones U.S. Real Estate Indexによる)。 経済規模が拡大しているからです。 その理由の一つに、人口の増大があります。 アメリカの人口は、60年以上にわたり増えていて、現在の人口は、約3億28百万人です(右のグラフ。U.S. Department of Commerceによる)。 そして、今なお増加を続けています。 今後も、アメリカの不動産に対して、強い需要が見込まれます。

参加メリット 参加メリット

REASON

  • REASON1

    透明性の高い
    取引データ

    米国では、MLSという、不動産業者向けの、包括的な不動産総合情報システムがあります。売買価格、税金、登記などの情報が、ヒストリーも含めて確認できるので、適切な取引を行うことが可能です。

  • REASON2

    アメリカ不動産物件の流動性、
    成熟性の高さ

    アメリカ人の持ち家所有率は約64%(2018年)で、アメリカ人は、一生の間に平均、2~3回、家を買い替えると言われています。また、リフォームも盛んで、多様な暮らし方、住み方が実践されています。アメリカの不動産市場には、多様な物件が存在し、流通しています。

  • REASON3

    買取再販ではない、
    エージェントに徹したサービス

    自社保有物件は取得時の価格よりも、かなり割高で販売することが多々あります。それに対し弊社では、自社保有物件を無理にでも販売するということがありません。お客様のニーズ(米国内での地域、価格、目的等)に応じて、全米のほぼ全物件の中から、最適のものを選択することができます。

  • REASON4

    一気通貫での
    サポート

    現地の米国不動産の専門家(リアルター)とベテランの日本人の専門家がペアになって、お客様のお取引をお手伝いします。万全のフォロー体制で、購入も、購入後も安心です。

開催概要 開催概要

EVENT OUTLINE

開催プログラム

  • アメリカへの投資目的とスキーム
  • 木造家屋を使った加速度償却とは
  • 節税・利回り・不動産価格と3拍子揃った投資先とは
  • 当社とその他不動産会社が勧める物件の違いとは
  • 米国不動産視察直後の最新情報を提供
4月17日(水) 18:30~
4月20日(土) 18:00~
4月24日(水) 18:30~

※セミナーのお申し込みは、開催前日の17時までにお願いいたします。


※ご都合に合わせて、個別の相談も可能です。 連絡事項の欄にご希望の日時をご記入ください。

  • 代表取締役森田尚樹をはじめとする専門スタッフ
  • アメリカ不動産投資にご関心のある方
  • 無料
  • 20人まで(各回)
  • 代表取締役森田尚樹をはじめとする専門スタッフ
  • 無料
  • アメリカ不動産投資にご関心のある方
  • 20人まで(各回)

早稲田フロンティアマインド 東京都港区赤坂1‐3‐18 コカドビル1階
(東京メトロ溜池山王駅 9番出口から徒歩2分)

お申込みフォーム お申込みフォーム

ENTRY FORM

セミナー参加日程
 2019年4月17日(水) 18:30~
 2019年4月20日(土) 18:00~
 2019年4月24日(水) 18:30~
 その他の日程
お名前※必須
電話番号※必須
メールアドレス※必須
ご職業(勤務先)※必須
連絡事項
(希望の日時、地域、予算など)

※ご都合に合わせて、個別の相談も可能です。
連絡事項の欄にご希望の日時をご記入ください。